今夜、怪盗バタフライ仮面が予告した場所は、超高層ツインタワー。

 

バタフライ仮面は、事前に隣接する2つのタワーの最上部に

長~い鉄の棒を架けていました。

 

そして、約束の午後7時。

 

巡査巡査

ん?

予告した時刻になりましたが、怪盗バタフライ仮面が現れません。

巡査部長巡査部長

こんな事は初めてだ。

あの怪盗バタフライ仮面が遅刻をするとは!

警部警部

ハッハッハッ。

所詮、怪盗なんて、こんなものよ。

バタフライバタフライ

どこを見て言っているの?

私は、ここよ。

巡査巡査

そ、その声はっ!

巡査部長巡査部長

どこだ、どこだっ!

警部警部

あそこだっ!

遥か上を見上げると、ツインタワーの真ん中に

マントで体全体を覆ったバタフライ仮面が……。

 

怪盗069

イラスト by りるくてぃ



バタフライバタフライ

この怪盗バタフライ仮面が

予告した時刻に現れないなんて有り得ないでしょ。

巡査巡査

あんな足場の悪い所に……。

巡査部長巡査部長

怖くないのか?

信じられん。

警部警部

それにしてもバカな奴よ。

あんな逃げ場の無い所に現れるとは。

バタフライバタフライ

じゃあ、ここまで来てみなさい。

巡査巡査

け、警部。

ま、まさか、あそこまで行けと……。

巡査部長巡査部長

ふ、二手に分かれて屋上まで登り、

両端から挟み撃ちにするとでも……。

警部警部

そうだ!

それが分かったら行けいっ!

巡査巡査

し、しかし、私は高所恐怖症なので無理です。

巡査部長巡査部長

わっ、私もまだ死にたくありません。

今回ばかりは辞退します。

警部警部

バカモーン!

バタフライ仮面の前で本音を言う奴がいるかっ。

バタフライバタフライ

アハハハハ、間抜けな警察官さん達。

そんな方法で私を捕まえられるとでも思っているの?

バタフライ仮面は、マントの下から右手を出し、人差し指で鼻の下をこすります。

 

怪盗070

イラスト by りるくてぃ



そして、再び右手をマントの中に入れると……。

 

バタフライバタフライ

では、そろそろ、お宝を頂こうかしら。

バタフライ仮面は、鉄の棒の上から地上に向かって大ジャンプをします。

 

巡査巡査

バ、バタフライ仮面が飛び降りました!

巡査部長巡査部長

一体、何を考えているんだ!

すると、マントが膨らみ、バタフライ仮面は

ムササビのように下降していきます。

 

怪盗071

イラスト by りるくてぃ



バタフライバタフライ

うふふ。

マントの内側には沢山の風船を仕込んであるの。

警部警部

高層階の部屋の窓から侵入するつもりだな。

巡査巡査

あそこへ入りました。

巡査部長巡査部長

よし、急げっ!

警部警部

しかし、バタフライ仮面が空を飛べるとはな……。

そして、バタフライ仮面は、地上70階にある、とある男の部屋へ……。

 

峰不二男峰不二男

だ、誰だ、お前はっ!

バタフライバタフライ

あら、お食事中のところ、ごめんなさい。

底無しの壷を盗んだ峰不二男さん。

峰不二男峰不二男

な、なぜ、俺の名前を?

そ、それに底無しの壷の事まで……。

バタフライ仮面はトランプを投げると、

峰不二男の額に当たり、峰不二男は気絶します。

 

そして、金庫から底無しの壷を盗み出すと、ベランダへ移動。

 

そこへ、警察官達がやって来ます。

 

巡査巡査

バタフライ仮面、覚悟!

バタフライバタフライ

少し遅かったわね。

お宝は、この通り頂いたわ。

巡査部長巡査部長

また、窓から飛び降りるつもりか?

バタフライバタフライ

違うわ。

今度は、上よ。

風船から伸びたロープにつかまり、バタフライ仮面は上昇していきます。

 

警部警部

待てっ!

拳銃を構える警部。

 

バタフライバタフライ

あら、嫌だ。

そんな物騒な物を持ち出すなんて。

バタフライ仮面はバラを撒き散らします。

 

怪盗072

イラスト by りるくてぃ



そのバラの匂いを嗅いだ警察官達は気を失って倒れてしまいます。

 

バタフライバタフライ

いい香りでしょ。

でも、そのバラには即効性の睡眠薬が含まれているの。

バイバ~イ^^

奇抜な方法で侵入し、お宝を取り戻す事に成功した怪盗バタフライ仮面なのでした。