辺りが薄暗くなった頃、怪盗バタフライ仮面はミッションを終え、

とある高校の屋上に立っていました。

 

そして、部活が終わって帰る準備をしていた女子高生の2人が、

その時の様子を見ていたのでした。

 

女子高生A女子高生A

見て見て、あの人が噂の怪盗バタフライ仮面よ。

女子高生B女子高生B

ホントだ~。

こんなに近くで見たの初めて~。

女子高生A女子高生A

それにしてもスタイル抜群で美人!

マスクやマント、ロングブーツがキマッているわ。

女子高生B女子高生B

でも、素顔まではどうかな~?

マスクの下の素顔を見た人はいないって言うし~。

その時、突風が吹き、バタフライ仮面のスカートがめくれてしまいます。

 

怪盗020

イラスト by りるくてぃ



バタフライバタフライ

きゃっ!

スカートが……。

バタフライ仮面は、とっさに左手でスカートを押さえ、右手でシルクハットを押さえます。

 

女子高生A女子高生A

見た?

今、バタフライ仮面のスカートの中が見えたのよ。

女子高生B女子高生B

うん、私も見たわ~。

ピンクのパンツ、カワイイ~。

怪盗022



女子高生A女子高生A

バタフライ仮面って、綺麗なお姉さんといったイメージがあったから、

Tバックのような下着を着けているのかと思っていたわ。

女子高生B女子高生B

私は、黒と紫のシマシマかと思ってた~。

女子高生A女子高生A

まさか、下着までマントと同じ柄のバラと水玉とは思わなかった。

女子高生B女子高生B

お尻も大きくって、もっちり~。

そして、また突風が吹くと、今度は仮面が飛んでしまいます。

 

怪盗021

イラスト by りるくてぃ



バタフライバタフライ

あああーっ!

マスクがーっ!

女子高生B女子高生B

帽子よりマスクを押さえていれば良かったのに~。

女子高生A女子高生A

何を言ってるの。

バタフライ仮面の正体を知るシャッターチャンスよ。

女子高生の1人が、バタフライ仮面に向けてスマホカメラのシャッターを切ります。

 

バタフライバタフライ

止めてーっ!

写真を撮らないでーっ!

マントで顔を覆うバタフライ仮面。

 

バタフライバタフライ

正体を知られる訳にはいかないわ。

風船につかまったバタフライ仮面は、校舎の屋上から離脱します。

 

女子高生A女子高生A

バタフライ仮面が逃げたわっ!

女子高生B女子高生B

あ~あ、もう少しいて欲しかった~。

スマホで撮った写真を確認する二人。

 

女子高生A女子高生A

残念、ピンボケだわ。

そっちはどう?

女子高生B女子高生B

一応、撮るのは撮ったけど~、

これじゃ~暗くてよく分かんないや~。

女子高生A女子高生A

チッ、昼間だったら確実に素顔が分かっていたのに……。

女子高生B女子高生B

バタフライ仮面のマスクが校庭に落ちたよ~。

怪盗023



校庭へと向かう女子高生の二人。

 

そして、仮面を手に取ると……。

 

女子高生A女子高生A

なかなかオシャレなマスクだわ。

宝石がたくさん付いてるから高く売れそうね。

女子高生B女子高生B

う~ん、でも、やっぱり返した方が……。

バタフライ仮面も、このマスクが無いと困るだろうし……。

女子高生A女子高生A

でも、返すったって居場所なんて分かる訳ないよ。

女子高生B女子高生B

バタフライ仮面の事だから、きっとまたこの学校に現れると思う……。

女子高生A女子高生A

それまでマスクを預かる事になるのか。

だったら預かり賃をたっぷり貰わないとね。

女子高生B女子高生B

お金じゃなくって素顔を見せてもらわなくっちゃ~。

その頃、バタフライ仮面はマントで顔を隠しながら風船での飛行を続けていました。

 

バタフライバタフライ

あの仮面はレプリカだから、あの女子高生たちにくれてやるわ。

本物だったら時価1億円はするバタフライ仮面のバタフライマスク。

 

この日のミッションは、あまりにも簡単なものだった為、

気合いが入らず、レプリカの仮面で済ませていたのでした。

 

バタフライバタフライ

レプリカだからって紐はしっかりと結ばないとダメね。

カメラに私の素顔が映ってないといいけど、すごく心配……。

反省しながらアジトへと向かうバタフライ仮面なのでした。