産業スパイによって奪われた機密書類を取り戻す為、

大企業の高層ビルに潜入した怪盗バタフライ仮面。

 

しかし、金庫をこじ開けた瞬間、非常ベルが鳴ります。

 

バタフライバタフライ

いっけな~い!

急いで機密書類を取り出し、ビルの屋上へと駆け上がります。

 

そして、仲間のヘリが降りて来るのですが、

強風でスカートがめくれそうになります。

 

バタフライバタフライ

いやんっ!

怪盗003

イラスト by 蒼茉ゆる



しかし、スカートを気にしている場合ではありません。

 

せっかく取り戻した機密書類を吹き飛ばされてしまいます。

 

バタフライバタフライ

たっ、大変だわっ!

しかし、運良く、屋上にある建物の壁に引っかかって止まりました。

 

バタフライバタフライ

あーっ、良かった……。

ホッとひと安心する怪盗バタフライ仮面でしたが、

風はバタフライ仮面にとって一番とも言うべき大事な物を……。

 

バタフライバタフライ

ああっ、マスクがっ!

とっさに仮面を押さえるバタフライ仮面。

 

バタフライバタフライ

危ない、危ない。

マスクを吹き飛ばされてしまっては私の正体がバレちゃうじゃない。

そして、ヘリが着陸すると、バタフライ仮面は、スカートを押さえる事を諦め、

機密書類と仮面を持ってヘリに乗り込みます。

 

追いかけて来た警察官の手を逃れたバタフライ仮面でしたが……。

 

バタフライバタフライ

(今回のミッションでヘリを使うのは失敗だったかな?

やっぱり怪盗は風船で逃げるのが一番ね。

それにしても警察官に大サービスしちゃった……)