「あなたに私のコレクションを見せてあげるわ」

 

怪盗バタフライ仮面は、怪盗仲間の1人を自分のアジトに案内します。

 

そこには、宝石や絵画、彫刻といったお宝がズラ~リと並んでいました。

 

「すっご~い!」

 

「私が狙うのは、いつも億の値がつくものばかりよ」

 

「さすが大怪盗と言われるだけの事はあるわね」

 

「まぁ~ねぇ~」

 

「えっへん」と自慢げなポーズを取る怪盗バタフライ仮面なのでした。

 

怪盗013イラスト by ねもこ

 

仮面無しバージョンは、

「人差し指で鼻の下をこする癖」サイト

ご覧になれます。